■サイバーエージェントが検索エンジンスパム判定?

知っている方にとっては今更といった感じでしょうか?
サイバーエージェントが運営するサイトがグーグルからスパム判定を
喰らってたそうです。

スパム判定と言われてわからない人もいるかと
思いますが、サイバーエージェントがちょっとした
SEO(検索エンジン対策)テクニック(?)を施していた
ため、グーグルから
「サイバーエージェントは卑怯な事しているから
検索結果からサクっと除外しました」って事です。

サイバーエージェントが運営するサイトは軒並み
検索結果から消されてしまっていたようです。
(もう今は元に戻ってますが、これはサイバーエージェントが
該当する箇所を修正したからなんですね)
数日とはいえ、利益に相当響いたのではないでしょうか。

いくら検索エンジンで上位表示されたくても、
汚い事をしているとこのようにペナルティを
喰らうんですね〜。さすがはGoogle先生、恐るべし!

ここではあえて詳しい内容は書きませんが、
こちらが参考になります。

しかし何ですね〜
僕はこういった検索エンジン対策はほとんど知らない
のですが、気がつかず、Googleのポリシーに反していたら
どうなるんでしょうね?
(スパムだと知らずにスパムしていた場合)

結局、検索エンジン対策って常にアルゴリズムが
変わるんでしょうし、最終的には訪問者に役立つ
良質なコンテンツを作れって事でしょうか。
う〜ん難しいですなぁ〜。
posted by リュウセイ at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/559120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

まんまるの月
AD&AD(アドアンドエーディー)