■Google Adsenseチームは非情!?

先日、グーグルアドセンスチームからアドセンスのポリシーに
違反していると警告を貰いました。
まず、指摘されたのがラベル違反。

アドセンス広告を掲載する際はラベルにテキストを
入れる場合は「広告」と入れるか、もしくは
「スポンサードリンク」(飲み物じゃないですよ)と
入れないといけません。

しかし僕はこれに違反するような事はしてないのに
指摘され、内心「どこが?」なんて思いながら
警告メールを読んでいくと違反箇所が的確に書いてありました。

アドセンスの真上にサイト内のテキストリンクを
表示していたのですが、これがラベル違反と捉えられたようです。

要はひっつけすぎていた為、「広告」でもない
「スポンサード リンク」でもないテキストだったので
警告を喰らったもようです。

アドセンスを掲載する場合、広告とサイト内文章やリンクを
くっつけすぎるとラベル違反になるようです。

それから違反箇所はもうひとつ。

アドセンスの周りに画像を表示させていた件が違反箇所と
指摘されていました。
けっこうやっている方がいらっしゃいますが、違反だそうです。

どこぞのブログでやっているのをみて質素な見映えの自ブログが
少しマシになるかと思い、掲載していました。

これは自分が悪いのですぐに全部ひっぺがしました。

そして該当箇所を全部見直し、グーグルチームに
「申し訳ないっす。直したので確認してちょ」的な
メールを送り、次の日に
「Google のポリシーに従って、お客様のアカウントに
必要な変更を加えていただきありがとうございました。」と
メールが来てたので安心したのですがブログを見ると
アドセンス出てねぇ〜〜〜!!!

違反してたペナルティか!?と思いつつ、
他のブログを見るとちゃんと表示されてます。

さくらインターネットのRSSが更新されていたので
確認するとこんな事になってました。

一難去ってまた一難。
さくらのブログユーザー全員表示されない状態に。

一瞬、僕が違反してたから連帯責任?なんて思いましたが
それはどうやら違うようです。良かった。

なぜそう言えるかと言うとこっそりさんのブログ記事
見て、これでseesaaユーザー全員連帯責任なら
今頃seesaaユーザーは皆表示されてないからです。

こっそり氏の記事を見て思ったんですが、僕の対応と
全く違います。こっそり氏を対応した人は鬼です。
僕の時の人とはえらく対応が違います。

こっそり氏は違反箇所を具体的に提示されてませんが、
僕は提示されていました。

ひょっとして人によって対応が違うのか!?と思いましたが
僕が思うに違反箇所の数が多いか少ないかではないかと。

僕はブログでしか掲載してませんし、ページ数も
何千何万ページもある熱心なアフィリエイターさんに
比べると微々たるものです。

数え切れないくらいページがあり、違反箇所数も多いと
グーグルも指摘のしようがないかと思います。
よくいわれるコンテンツのないページの基準も
わかりませんし、ブログだと文章が短すぎてもダメだったり
するんでしょうかね・・・?

とにかく警告メールにもあったように過度に
アドセンスをアピールしたり、小細工はしない方が良いですね。

久しぶりに管理画面にログインしましたが、
警告メールがあった日のアドセンスのクリック率が37%を
超えてました。
初めての記録でした。これも警告に関係があるのかも?

アフィリ氏、早く復活すると良いですね。
posted by リュウセイ at 18:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | WEB日記

この記事へのコメント
こんにちは〜。ご考察ありがとうございます!

正直、僕も原因について推測の域を出ない状態なのでこういったご意見をいただけるのはとっても嬉しいです〜

世間全体で見て、それほどおかしなコトをしているつもりはなかったのですが、何かグーグル様に気に入らないことがあったんでしょうね・・・
Posted by アフィリ at 2006年11月12日 21:51
アフィリさん、コメントありがとうございます。

僕は物販ページでははっきり言って
コンテンツの無い(商品リンクと軽い説明程度)
ブログにもアドセンスを掲載してますが、
なぜかそれは大丈夫なようです。

それにしても「何がいけないのか?」くらいは
答えてもらいたいですよね。
教えてメールを送ったら
「対応しないならもういいよ」では・・・。

粘って復活した人もいらっしゃると思いますので
粘ってみて下さい。
Posted by 管理人 at 2006年11月12日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1710379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

まんまるの月
AD&AD(アドアンドエーディー)