■中華のサカイの冷麺、天津飯を食す

少し落ち着いたので友人と中華のサカイ
行ってきました。
みその橋通り沿いにもあるんですが、
今回は新大宮通り沿いにある方に行ってきました。

食べるものも当然決まっていて、定番の冷麺と天津飯。
(すいません、麺屋○竹のレビューに続きまた写真撮るのを忘れてしまいました)

ここの冷麺はかなり変わっていて、まず麺のコシが凄いです。
はっきり言ってうどん並のコシがあると思います。
麺の太さも相当なもんです。

そして先代から受け継いできたというタレと絡めて食べます。
麺が細かったら美味しくないでしょうね。

それから具は至ってシンプル。
焼き豚かハムを選べますが、焼き豚の方が良いでしょう。

しかしいつも思いますが、この麺とタレの絡みの絶妙さ。
これってどうやって出してるんでしょうね?
で、冷麺という割りにちょっとぬるいんですよ。
これもきっと氷を入れて薄くなるとダメなんでしょうね。

天津飯は黙って食べてほしいです(笑)
ただうまいの一言です。
天津飯に関しては少しだけ大宮のお店とみその橋店とでは
味が違う感じがします。みその橋の方が少し甘いです。

冷麺だけでは男性は足りないと思うのでその時には
天津飯を注文すると良いと思います。

僕達が行った時は小学生?がアルバイトしていました。
しっかり注文とってくれたんで驚きましたよ。

そうそう、ここでは冷麺、中華そばの通販もやっています。

なかなか食べにこれないような場所にあったりするので
遠方に住んでる方は通販を利用するのもありかと思います。
オススメは焼き豚冷麺ですね。
(中華そばもそれなりに美味しいですよ。)

京都のグルメクーポンが欲しい方はこちら!

楽天冷麺ランキング

■その他京都B級グルメレポート
三条烏丸 お好み焼き鉄板焼きのまんまるの月
ラーメン屋天龍を食す
ラーメン 麺屋○竹を食す
posted by リュウセイ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都B級グルメ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1216717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

まんまるの月
AD&AD(アドアンドエーディー)